» BE NATURAL豊かな食を感じ、学べるカフェ

 

新鮮な魚というのは、こんなに弾力があるのだ。一見、ナイフを入れた瞬間にぽろぽろと崩れてしまいそうな魚のソテー、がしかし、実際に切り分けようとするとナイフをはね返してくるような、強い手応えがある。

 

「知念漁港直送お魚の香草パン粉ソテーオーガニックバジルのペースト添え」

 

直送の新鮮な魚だからできる、中央に少し赤みの残ったミディアムレア。口に入れると、魚の持つ淡白な味のイメージとはかけ離れた華やかな、ドキッとするほどの旨味におどろく。外側のパン粉のカリッとした食感と、鶏肉と勘違いしそうになるほどしっかりとした歯ごたえとジューシーさ。味に勢いがあるので、添えられた春菊の強い味わいにも負けず、二つの味が口の中では絶妙なバランスを保つ。さらにはバジルペーストやトマトソースという脇役の力量も突出、メインの魚がさまざまな味と手をとり合って、尻すぼみすることなく最後まで楽しめる。

 

なんと贅沢な一皿。

 

こちらはある日のおまかせランチのセコンドピアット。アンティパストに鶏肉のパテ、プリモピアットにパスタ、ドリンクとデザートがついて1500円とは。

 



豊かな緑の庭に囲まれ、森の中にいるような豊かな気分に

 

素材にもこだわっている。沖縄の食材を中心に、オーガニック素材や旬の素材をできる限りとりいれている。「うま味調味料」のような化学調味料によって作られる「旨味」ではなく、自然の素材が持つ、本来の旨味を味わえる。

 



ヨーロッパから仕入れた雑貨の販売も

 

子ども連れOKというのも嬉しい。店内には絵本や子ども用の椅子も。

 

料理を食べながら、素材の味の力強さに圧倒され、ふと、我が家の食生活を振り返る。自分がどんなものを食べてきて、今、家族にどんな料理を食べさせているか。我が子は、素材の味を楽しめているだろうか?

 

「お母さんが召し上がらないものは、お子さんも残すことが多い気がします。料理には『美味しい食べ方』がありますから、それを教えてあげれば、お子さんが料理を残すことはありません。」

 

子どもは生まれながらに食べ物の好き嫌いがあるわけではない。親が食べないものを子どもが食べるようには、なかなかならない。子どもがたどる「食の運命」の大部分は、親が握っていると言える。

 

当たり前だけれどつい忘れがちなその真実に改めて気づかされ、背筋がシャンとする。

 



どこを見ても絵になるディスプレイは、真似したいアイディアがいっぱい

カフェの隣に併設されている「library」と名付けられた雑貨販売スペース


きらびやかな雑貨たちではないのに、その素朴さ、センスの良さに心動かされる品ばかり

 

BE NATURALでは、店舗にて「食の学校」という料理教室を始めて3年目になる。「化学調味料に頼らない食生活」をテーマに、調理の仕方だけを習うのではなく、素材のできる背景、今日の食をとりまく環境についても、深く学べる教室だ。月1回、1年間の受講で、初心者を対象としている。毎年好評でキャンセル待ちが出る人気の教室で、今年4月開講には若干の空きがあるが、近く満席となるのは必至、興味のある方はお早めにお問い合わせを。

 

長い人生。自分が、愛する家族が、今後どんな食べ物を口にして生きていくのか。本当の意味で「豊かな食生活」を送りたいと、個人の価値観さえ変えてくれる力を持つ料理。家族で味わってみませんか?

 

写真・文 中井 雅代

 


BE NATURAL
TEL ⁄ FAX 098-947-6203
沖縄県南城市佐敷字佐敷488
open: 平日 12:00~21:00(LAST)/土日祝 11:30~20:30(LAST)
closed:火・水
*研修のため長期休業有。ブログにてご確認ください。
HP:http://benatural.sunnyday.jp/index.html
blog:http://natural-blog.benatural.sunnyday.jp/