» 沖縄の隠れ名産お菓子・バナナケーキお父さんでもカンタンに焼ける☆宮里さん家のレシピ

バナナケーキ 沖縄 料理教室
 
大量にバナナをいただくこと、結構あるでしょ? これからの季節は、庭の木にすずなりになる家もあるはずね。
おいしいバナナが手に入ったらぜひ作ってほしい、お手軽パウンドケーキを紹介しようね。
男の僕にでもできるくらい簡単だし、作ってプレゼントすると必ず喜ばれる絶品ケーキよー。
 
バナナケーキ 沖縄 料理教室
 
用意するものはこれだけ。
 
バナナ 2本
小麦粉 120g
ベーキングパウダー 大さじ1
バター(又はケーキ用マーガリン) 100g
砂糖 80〜100g
卵 1個
 
まず、小麦粉とベーキングパウダーを合わせ、ふるいます。
 
バナナケーキ 沖縄 料理教室
 
バナナケーキ 沖縄 料理教室
 
バナナを量ります。180〜200g というのは、バナナ約2本分。
きっちり量らないでもいいんだけどね、これは僕の性格さ。
たまに大きすぎたり小さすぎたりするバナナがあるからね。
大きなバナナは、余った部分を手でちぎってそのまま口へ、パクッ(笑)。
 
バナナケーキ 沖縄 料理教室
 
バナナをつぶします。
マッシャーがなければフォークの背を使ってつぶしたらいいよ。
あんまりトロトロになりすぎると食感が消えてしまうから、ちょっと粒が残る程度にね。
 
バナナケーキ 沖縄 料理教室
 
バターをレンジで1分ほど加熱します。
 
バナナケーキ 沖縄 料理教室
 
ここまできたら、あとは材料を全部混ぜて焼くだけ。 
 
バナナケーキ 沖縄 料理教室
 
溶けたバターに砂糖を加えて混ぜます。
 
バナナケーキ 沖縄 料理教室
 
さらに溶き卵とバナナも加えて混ぜ…。
 
バナナケーキ 沖縄 料理教室
 
先ほど合わせてふるっておいた小麦粉とベーキングパウダーも合わせ、よく混ぜます。
 
はい、生地の完成〜。あっという間でしょう?
型に入れようね。
 
バナナケーキ 沖縄 料理教室
 
パウンドケーキの型に合わせて折り目をつけたクッキングシートを入れます。
ケーキの生地をのり代わりにして、シートの四隅を容器に引っ付けます。
 
バナナケーキ 沖縄 料理教室
 
生地を流し込むよー。
ちゃんと四隅をつけておかないと、このときにシートがよれて綺麗に入れられないんだよ。
 
バナナケーキ 沖縄 料理教室
 
僕はもともと料理好き。
でも定年退職するまでは仕事一辺倒で、奥さんに苦労かけたからね。
今は罪滅ぼし中(笑)。
 
いつも、夜のうちに材料を全て量っておいて準備しておくわけ。
そうすれば翌朝は材料を混ぜて焼くだけでしょう?
電気代は夜のほうが高くつくからさ、朝焼けば安くあがるし、できたてホカホカのパウンドケーキが朝食になって上等よ。
 
バナナケーキ 沖縄 料理教室
 
オーブンは170度に予熱しておいてね。
 
バナナケーキ 沖縄 料理教室
 
流しこんだ生地の上にクルミを置いていきます。
見た目も良いし歯触りも良くなって、一気にお店で売っているようなケーキに格上げよー。
 
バナナケーキ 沖縄 料理教室
 
170度で40分焼きます。
 
バナナケーキは沖縄ではとてもポピュラーなお菓子。
アメリカ文化の影響だと思うんだけど、僕たちも若い時分から食べていたなじみ深い洋菓子だよ。
お祝い返しなんかに頂くことも多いし、沖縄土産としても人気があるんじゃないかな。
 
バナナケーキ 沖縄 料理教室
 
はい、完成。今回も上出来さ!
焦げ付きもなく、おいしそうに焼けたね。
 
バナナケーキ 沖縄 料理教室
 
このケーキは冷めてもおいしいんだよ。
手みやげに持って行っても喜ばれるはず。
 
材料も作り方もシンプルでしょ?
僕なんか、何度も作っているうちにレシピを覚えてしまったくらい。
 
これからバナナがよく出回る季節になるから、もらったバナナの使い道に迷ったときや、子どもに安全なおやつをあげたいお母さんにもおすすめ。
 
いや、お父さんたちでもできるはずよ〜(笑)。
 

写真 中井雅代