» 番外編:CALENDのまかない スタッフ吉田のニンジンしりしり大嫌いなニンジンを大好きに変える、たっぷり油の魔法

にんじんしりしりー

 

こんにちは、CALEND スタッフの石黒です。

 

CALENDの事務所では、お昼ごはんを自炊することが多く、皆でお喋りしながら作って、食べながらお喋りしてのひとときが楽しいです。私が行く時はナイチャーだからとニンジンしりしり、ソーミンチャンプル、沖縄そばを使ったヤキソバなど、うちなー料理をよく作ってもらえます。

 

そういえば私も沖縄歴6年、うちなー料理のレシピをあまり知らないのも残念なので、このたび生粋のウチナンチュ吉田に、弟子入りすることにしました。題して、お隣さんちのレシピ 番外編。第一弾は、ニンジンしりしりーです。

 

吉田の料理の特徴は、なんといっても大量の油にあります。この健康志向の世の中で油は敬遠されがちですが、「油脂は身体に良い!」との信念を曲げない吉田は、すべての料理に油をドバドバ使うのです。吉田のニンジンしりしりーは、油を思いきり吸ったフライドポテト ならぬ フライドニンジンの味がします。

 

* * * * * * * * *

 

「私、ニンジン好きじゃないわけ。カレーとかにゴロゴロ入ってるのは残すぐらい。でも、ニンジンしりしりだけは美味しいんだよね〜。自分からすすんで作って食べるくらい! ニンジン料理で一番美味しいのはニンジンしりしりーだね」

 

にんじんしりしりー

 

「材料は、ニンジンと卵と細ネギだけ。味付けも塩のみよ。塩はもちろん『ぬちまーす』。ニンジンしりしりーに何を入れるかって、おうちそれぞれで本当に面白いよね。ツナ使う人は多いけど、ポークランチョンミート入れる人もいるってよ。それはもう別物の気もするけど(笑)」

 

にんじんしりしりー

 

「まずは、ニンジンをしりしりする。量は1人前でニンジン1本の半分を使うぐらいかな。前に『ためしてガッテン』で観たんだけど、スーパーで売ってるニンジンって、それでもう皮が剥けた状態なんだって。店頭に並べる前に高圧洗浄かけて、皮を薄く剥いでるってよ」

 

「とにかくニンジン嫌いだから、なるべく小さくしりしりするの。ニンジンを縦に持ってしりしりしたら短いのができるでしょ。横に持つと一つひとつが長くなっちゃう。あと普通だと、ボウルの上でしりしりすると思うんだけど、わざわざ後でフライパンに移すの面倒さ? だから私はフライパンの上で直接やっちゃう。炒める時にニンジンを寄せて油を入れればいいさーね」

 

にんじんしりしりー

 

「ネギは大好きだから、どっさり入れようね。いつでもいいんだけど、このあたりで卵も割って混ぜておくね」

 

にんじんしりしりー

 

「それじゃ、ニンジンから炒めます。油はドバドバドバッっと思いっきりね! 油は大好きなの。というか、油が少ないと美味しくできない。使う油の種類には特にこだわらないよ。でも、オリーブオイルは味があるから、ニンジンしりしりには使わないかな。あとね、ベータカロチンとかいうニンジンの栄養は、脂溶性だから油と一緒に摂った方が吸収率もいいんだってよ」

 

にんじんしりしりー
にんじんしりしりー
にんじんしりしりー

 

「ニンジンに火が通ったら、次にネギ、卵と加えてスクランブルエッグ作るみたいにかき回す。そして最後に塩をパラパラっと振ったらできあがり!」

 

にんじんしりしりー
にんじんしりしりー

 

「おかずの一品としてもいいけど、私にとってはオヤツ。オヤツ代わりに食べたい。これ食べた人で『ゴハンの上にのっけて食べたい!』って言う人がいたよ(笑)」

 

* * * * * * * * *

 

油の量に驚きつつも、食べてみるとニンジンが甘くて柔らかくて、美味しいんです。ニンジン嫌いのひとも「はっ」となるはず。ベータカロチン云々のおかげなのか、揚げ物を食べ過ぎた時の胃もたれも皆無。これがなぜオヤツ感覚なのかはついぞ分かりませんでしたが、天ぷらがスナック代わりの県民性からくるものなのでしょうか。でも確かにスナックのようにずっと食べ続けてしまうので、しりしりーの手間さえ厭わなければニンジンたくさんで作っても良いかも。ニンジン余らせてる!なんて時に良さそうです。

 

文 石黒 万祐子(編集部)