» シブイ(冬瓜)と豚肉のおつゆシブイと豚肉を煮込むだけの簡単料理、高良さん家のレシピ

沖縄料理教室 冬瓜
 
うちは家族みんな冬瓜が大好きなのよ。
このおつゆは冬瓜と豚肉があればできるし、手順も簡単。
子どもたちも好きでよく食べるよ。
すぐなくなるから沢山作るんだけど、今日は一家族ぶんくらいにしようね。
 
沖縄料理教室 冬瓜
 
豚肉は食べやすい大きさに切って。
うちの場合は一口カツと同じくらいの大きさかな。あまり小さく切らないんだけど、好みの大きさでいいよ。適当でいいの。
 
沖縄料理教室 冬瓜
 
かつお節でだしをとります。
だしが出るのを待つ間に冬瓜を切ろうね。 
 
沖縄料理教室 冬瓜
 
冬瓜って大きいけど、おいしいし、色んな料理に使えるからすぐなくなるのよね。
昔は義父が畑で作っていたのよ。だからすぐ手に入ってよかったけどね〜。今はスーパーに買いに行ってるさ。
 
沖縄料理教室 冬瓜
 
冬瓜の種はこんなふうに、リンゴの種を取るような要領で取り除いて。
 
沖縄料理教室 冬瓜
 
冬瓜も大きめで大丈夫よ。
うちの義母は煮る前に塩をふっていたけどね、しんなりさせるために。
今は減塩、減塩と言うでしょう。だからふってないよ。
 
沖縄料理教室 冬瓜
 
一煮立ちしたらかつお節をとってね。
使う水の量もあとから調整できるから適当でいいよ。シブイからも水が出てかさが増すしね。 
 
沖縄料理教室 冬瓜
 
先にお肉だけ入れます。
 
沖縄料理教室 冬瓜
 
やわらかくなるまでふたをして炊くよ。10分くらいかねぇ。
 
このおつゆはお嫁に来てから義母に習ったの。
だから子どもたちが小さい時からよく作っているよ。
甥や姪たちが遊びに来たときにも出したことがあるんだけど、家に帰ってから
「なんか、お肉が入ったお味噌汁が出たよ、おいしかった」
とお母さんに報告しよったって。
嬉しいね〜。
 
沖縄料理教室 冬瓜
 
肉から出るアクはとってね。
しばらくしたら箸を刺してかたさを確かめて。やわらかくなっていたら冬瓜を入れます。
 
沖縄料理教室 冬瓜
 
冬瓜は火が通ったら透き通ってくるから、それくらいまで炊くよ。
またふたをして、さらに10分〜15分くらいかな。
沖縄料理は煮込むものが多いから、結構時間かかるね。でも、普段はその間にもう一品作れるからそんなに手間とは感じないよね。
 
沖縄料理教室 冬瓜
 
彩りのためにチリビラー(ニラ)を入れようね。
私、ニラも大好きなのよ、チャンプルーでもなんにでも入れる。
お肉がないときはシブイとチリビラーだけの簡単なみそ汁を作ることもあるよ。
 
沖縄料理教室 冬瓜
 
シブイに火が通ってきたら、ちょっと味をみてね。
物足りないときは少しだけだしの素を入れてもいいよ。
でも、かつお節とお肉から良いだしが出てるからね、何も入れなくても大丈夫。
これくらい透き通ってきたらオッケー。
 
沖縄料理教室 冬瓜
 
味噌を入れて…
 
沖縄料理教室 冬瓜
 
チリビラーを入れたら、ふたをして火をとめてしばらく置いておくの。
冷める時に素材に味がしみるからね、できたてよりしばらくしてから食べたほうがおいしいのよ。 
 
沖縄料理教室 冬瓜
 
私は豚で作るけど、牛肉でもいいと思うよ。
彩りに使う野菜もあるものでいいの。
冬瓜がなくなる季節まで、うちの食卓にはよく登場する人気の一品だよ。
食材は豚肉と冬瓜、調味料はかつお節と味噌さえあればできるからぜひつくってみてね〜、簡単よ〜。