» 大根の優しいだしが染みるあったか家庭料理『大根と豚肉のヌンクー』高良さん家のレシピ

沖縄料理教室 ヌンクー 
 
大根が沢山食べられる、簡単でおいしい煮込み料理を紹介しようね。
別に冬を待たなくても、スーパーに大根がある時期はいつでも作っているよ。
 
沖縄料理教室 ヌンクー 
 
沖縄料理教室 ヌンクー 
 
大根は輪切りにしたあと、短冊切りに。
あんまり薄くしすぎないでね、煮込んだ時に少し歯ごたえが残った方がおいしいよ。
 
沖縄料理教室 ヌンクー 
 
豚肉と油揚げも適当な大きさに切って。
食べやすい大きさであればどんなでも良いよ。適当さ。
豚肉じゃなくてツナで作ってもいいのよ。
うちはツナは買い置きしてあるし、豚肉で作るよりラクチンだからツナバージョンでもよく作るよ。
 
沖縄料理教室 ヌンクー 
 
最近は健康、健康というからね。
私はオリーブオイル使ってるけど、もちろんサラダオイルでいいのよ。
 
沖縄料理教室 ヌンクー 
 
豚肉を先に炒めます。
だし汁少々と醤油も適量加えて味を付けます。
 
沖縄料理教室 ヌンクー 
 
肉に火が通ったら大根を加えて。
 
沖縄料理教室 ヌンクー 
 
鍋を振って味を全体に馴染ませたら蓋をして、大根から汁が出てしんなりするまで、弱火でしばらく炊きます。
 
ヌンクー、ヌンクーと昔から呼んでいるけど、どういう料理のことかね。詳しいことはわからないさ。
まあ、大根とかにんじん、揚げ豆腐なんかを煮込む鍋料理のことだと思うんだけど。地域によっても違うはずね。
 
沖縄料理教室 ヌンクー 
 
大根が透き通ってきたら残りの具材を入れます。
 
沖縄料理教室 ヌンクー 
 
まず、油揚げ。
私は油揚げも冷凍保存してあるよ。
みそ汁にでも何でも入れるさ。
 
沖縄料理教室 ヌンクー 
 
最後にチリビラーね。
 
沖縄料理教室 ヌンクー 
 
チリビラーはね、冷凍にはあんまり向いていない気がするのよ。
味が落ちてしまう気がする。
だから、買ったらこんなして、新鮮なうちにすぐ使ってしまわないとね。
 
沖縄料理教室 ヌンクー 
 
チリビラーと言えば、ソーメンチャンプルーにはどのそうめん使ってるね?
宮城県の温麺(うーめん)、上等よ〜。
以前人から頂いたので使ってみたら、普通のそうめんと違ってむちゃむちゃーしないのよ。
さらっとしたソーメンチャンプルーが簡単にできるよ。
 
沖縄料理教室 ヌンクー 
 
具材を全部入れたら、また鍋を振ってよく混ぜてね。
味をみて薄いようだったら醤油を加えて調えて。
 
でも、大根から優しいだしが出るので、そんなに沢山調味料は入れなくて大丈夫だはずよ。
 
沖縄料理教室 ヌンクー 
 
大根って一本買うと最後まで使い切るのが大変だという人、多いんじゃない?
ヌンクーにしたらペロっと食べてしまうよ。
子ども達も昔からこれはよく食べよったよ。
野菜が苦手な子どもさんがいるお母さんにもおすすめよ〜。
 

写真 中井雅代