» 塩揉み省きの簡単ちきなーいりちゃー(からし菜炒め)高安さん家のレシピ


 
「うちの子たちは皆、からし菜いりちゃーが大好き。
東京にいる次男なんて、しょっちゅう送ってってねだってくるの。
簡単だし美味しいからね。
今日は買ってきたやつだけど、畑で見てると虫にも人気なのよ。
虫も美味しい野菜がわかるんだね。
ほうれん草はあんまりかじられてないけど、からし菜はやられちゃうの」
 


 
「うちのちきなーいりちゃーは、簡単にしてるけど、
よそのお家はどうなんだろうね。
見てみたいね」
 


 
からし菜、島豆腐、シーチキン。
材料はこれに塩と油だけ。
 

 
根っこを切って、十分に洗ったら、
茎部分を包丁のお尻で叩いて潰す。

 
「塩揉みする人が多いと思うけど、私は省略。
簡単がいいからね」

 

 
適当に切って。

 

 
ぎゅぎゅーっと水分を絞り出します。
からし菜炒めの難しいところは、水ジャカジャカするところ。
ここで絞っておくとちょっと炒めやすくなります。

 

 
油を敷いて、まずは葉っぱから。
からし菜からも豆腐からも水が沢山でるのでずーっと強火で。

 

 
島豆腐はキッチンペーパーなんかで水気を切ってから、
塩で味付け。

 

 
そして、手でちぎって投入。

 
豆腐だけ先に炒めて取り出しておくともっと美味しくできるはず、なんですが、
簡単がいいから今回は省略。

 

 
最後にシーチキンを一所に入れて、混ぜる前に塩で味付け。
水分を十分に飛ばしたら出来上がり。
すぐできて美味しいよ〜。