» pour vous(プール・ヴー)タルトの土台も主役級の美味しさ、フランス菓子の王道を貫く大人のケーキ

 

みずみずしい旬のいちごを惜しげもなく使った「タルトフレーズ」。甘酸っぱいいちごの風味が、カスタードクリームの優しい甘さと素晴らしくマッチ。

 

しかし、特筆すべきはなんと言っても土台のタルト。

 

外側は焼き目がついてかりっとした歯触り、想像以上に厚みがあり、中は限りなくし〜っとり、一口食べると、上品で華やかな甘さが、ふわ〜っと口中に広がる。pour vous(プール・ヴー)のタルトは脇役ではない、まさに主役級の美味しさ。この絶妙な焼き加減のタルトが、カスタードのひんやり感にも、また合う。

 

シンプルに見えるいちごのタルトが、こんなに奥深いスイーツだったとは。

 


右は、あめをからめたクルミが香ばしいコーヒー風味の「ドフィノワ」

つややかなチョコレート、焼き目と粉砂糖のコントラストが美しいチーズ。宝石のように輝いて

甘酸っぱいラズベリーとチョコレートの組み合わせが病み付きになる「フランボワーズ」

まるで宝石箱!うっとりするその見た目に、味が絶対負けないのがpour vousのケーキ


ケーキだけではない、焼き菓子も大人気。お祝い返しにと大量に買い求める人も多い。

 

一度食べると絶対クセになる、この美味しさはどこから?

 

「焼き方にはとてもこだわっています。低温でじっくり焼けば、失敗もないけれど、全体的に全く同じ、均一な焼き加減になってしまう。うちは外側はカリッと、中はふんわりさっくり仕上がるように、焼き加減を調節しながら、オーブンを何度もチェックしながら焼いています。その分手間はかかりますが、焼き上がりがまったく違うんです。」

 

クッキーの見た目にも表れているように、まわりはこんがり、中央は淡い色に焼きあがっている。美味しさの裏に、手間と苦労とオーナーのこだわりが隠れている。

 

 

フランス菓子の王道から大きく外れないようにと、見た目を過度に装飾することなく、「本物」の味わいを何より大切にしている。

 

オーナーの源河さんは、沖縄、東京、モントリオールと各地で修業し、「絶対に沖縄で店を持つ、それは最初から決めていました」10年前に豊見城で開業した。

 

これだけ美味しいケーキを揃えているのに「まだまだです、完璧じゃないんです。」が口ぐせの実直で誠実な人柄。

 

「でも最近、納得のいくケーキができて・・・」

 

11年目を迎えたpour vousは、実直なオーナーの情熱によって今も、前へ前へと進み続けている。

 

写真・文 中井 雅代

 


pour vous(プール・ヴー)
豊見城市字上田543-3
098-856-8007
open 10:00〜20:00
close 木曜日(祝日の場合は休まず営業)


blog:http://ilovecake.ti-da.net/